読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月見猫

PENTAXカメラ愛用、旧レンズ集め、月の写真、野鳥や北海道の写真を写しています 連動ブログhttp://mooncats1966.blog.fc2.com/もどうぞ

PENTAX MV-1

これがSMCM 35mm F2.8とセットだったペンタックス機の「MV−1」です、以前買ったXR500 AUTOと同じ絞りを決めてSSはカメラ任せの機種ですね

レンズばかりに気を取られてジックリと中まで見たのは自宅に帰ってからでしたがレンズ同様に中も綺麗ですねー
ただマウント部分の膨らみの下側にテープが貼ってありますので使っていた時に傷防止に貼ったのかヒビなどがあるのかな?
それでも室内なので明るめのSMCM 50mm F1.7を付けてファインダーを覗くとシャッター半押しでファインダー内の左側に露出適正かを色表示するのが光りました!
電池も生きているということは少し前まで使われていたカメラかもしれませんね、表示がグリーンになるようだとSSも速く白っぽいと遅くなります

そしてこのカメラにはフィルム巻上げが自動になり連射が出来るワインダーが付いてきました、ボディから外してみると連射機能が上がったワインダーⅡです
これは機能の省略化されたコストダウン機であるMV−1以外にもMEなど他のの機種でも使えるものですね
学生時代に買ったMAMIYA ZEクォーツではモータドライブという呼び名だったでしょうか?憧れて買ったもののこのワインダーみたいな持ち手(グリップ)が無いデザインだったのでこれが凄くかっこ良く見えたのを思い出します
この今では無骨に感じるペンタックス機を手にしての感想は「おおーカッコイイ!」
当たり前ですが手持ちの古いレンズが見事に似合うデザイン、これがフィルムじゃなくデジタルのデザインだったら今の時代でも凄く人気が出そうと思うのはオジサン(自分)だけかな?(笑)