月見猫

PENTAXカメラ愛用、旧レンズ集め、月の写真、野鳥や北海道の写真を写しています 連動ブログhttp://mooncats1966.blog.fc2.com/もどうぞ

SIGMA MINI-WIDEⅡ 28mm F2.8

とうとう念願の単焦点レンズの28mmを手に入れました!お値段1050円!(笑)
出かけた先で立ち寄ったハードオフ、そこでペンタックスのレンズを見せて貰っているとシグマの28mmが目に入りました
前玉を上に立てられた状態のレンズですからマウントは判らず「これがKマウントだったらなー」と思いつつペンタックスのFレンズを見ていたのですが・・・やっぱり気になりマウントが違っても参考までに眺めようと持ち上げると
「あれ?Aポイントがある!」絞りをレンズ側で変更しなくてもデジタル用レンズと同じようにカメラ側で変更出来る設定があるのはペンタックス用の証
持ったレンズを裏返すとマウントは嬉しいKマウントでした、店員さんに「これKマウントですよね?」と言うと「詳しくは知らないもので」と札には書かなかったようです

「一応見ておいて良かった!」と思いつつレンズの状態を確かめると中に小さな埃は入っていますが絞りの動きも問題なし
若干ピントリングに擦れる感触があり滑り止めのラバーが少し緩くなっているぐらいで外観の傷などありませんしレンズに傷・曇りはありません
鏡筒にはMACROの文字があり最近距離は22cm、マクロ撮影にも使えそうなレンズですねー
ペンタックスレンズで28mmが欲しいと以前から単焦点レンズを探していて35mmまでは出会えたのですが28mmにはなかなか出会えず今日やっと出会えました
帰宅してからまずはレンズを綺麗に拭き上げカメラ(K−r)に付けて庭の花を写そうと思ったら・・・雨が降ってきちゃいました

仕方なく玄関に戻ると1匹の虫を発見、シグマ28mmでの初撮影はこの方に決定です!(笑)
明日にでも色んな物を写してちゃんと写り確認しますねー、夜に晴れてくれたら広角レンズで写したかった星空撮影もしたいのですが・・・なかなか晴れてくれない最近の空模様では難しいかな?

※ピントリングの滑り止めラバーの緩みですがラバーを外して汚れを拭き取り付着していた油分を綺麗に拭き取ってから鏡筒に付け戻すと内側の滑りも無くなり空回りしなくなりました
古いレンズのラバーは汚れと共に油分の染み出しなども考えられますので同様にラバーが滑って空回りする症状のレンズには有効な対応かもしれませんね

広告を非表示にする