読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月見猫

PENTAXカメラ愛用、旧レンズ集め、月の写真、野鳥や北海道の写真を写しています 連動ブログhttp://mooncats1966.blog.fc2.com/もどうぞ

COSINA 28-200mm F3.5-5.6 MC MACRO

またKマウントの古いレンズをジャンクで見つけてしまい買っちゃいましたー(笑)

コシナと自社製カメラを販売したり他社マウントのレンズを作っていた会社ですが今やカール・ツァイスとのレンズ開発でレンズメーカーとして有名な会社
この28-200mm F3.5-5.6 MC MACROは古い直進ズームタイプのMFレンズ、それもAポイントの無いペンタックスレンズで言えばPやMレンズと同じマウントのレンズです
K−rなどデジタル一眼で使用する際はズーム値に応じてmm値を設定し直さなければいけずシャッターを押す前には実絞り測光として一手間必要になるが慣れてしまえば不自由は余り感じません
ジャンクレンズとしてビニール袋に入っていましたが何とか袋の上から絞りの動きを確認すると問題無さそうです
レンズ自体にもそれほど目立った傷も見られず購入することに、1890円なりー

袋から出してK−rに取り付けますがズーム兼ピントリングの幅広さは古きMFレンズの魅力ですね
ピントリングもしっかりとしたトルクがあり良いのですがズームはレンズを下に向ければゆっくりと伸び始めます・・・まあスカスカ状態でなかっただけ良しとしましょう(笑)
ただ予想外に絞りリングが軽くってこれは経年による磨耗なのかコシナレンズ特有の軽さなのかは判りません
前玉に汚れが目立ちますが帰宅してクリーナーで拭き取り眼鏡拭きで丁寧に噴き上げると綺麗になりました
前玉72mmは大きいですね、しかしペンタックスレンズにコーティングされているSMC(スーパーマルチコート)とは違って時代相応のMC(マルチコート)ですから逆光などにはKIRONレンズのように弱いかもしれません
古いレンズですからこういった部分でも上手く付き合っていくのが「楽しみ」の一つでもありますね(笑)
肝心の写りですが夕日を写してみましたがMCレンズながらちゃんと写っていますし今後昼間の屋外などでも色々と試してみたいですねー
下に向けるとムニーっと伸びてしまう直進ズームで28−200mmの値と200mm(望遠端)でマクロも付いていますし1本で色々対応できそうですが・・・上を向けて三脚固定で手を離す天体撮影などには向いていませんねー勝手に縮んでしまうますもんね(笑)