読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月見猫

PENTAXカメラ愛用、旧レンズ集め、月の写真、野鳥や北海道の写真を写しています 連動ブログhttp://mooncats1966.blog.fc2.com/もどうぞ

ペンタックス K-S2


世界最小の防塵防滴デジタル一眼レフ「PENTAX K-S2」 - デジカメ Watch

先日ペンタックスから待望のフルサイズ機が発表になりましたが来月にはK-S1の上位機種として新型も発売になるようです

実はこの前のKS-1、自分は「何で?要らない機能ばかり」とガッカリしていた機種

(お持ちの方は申し訳ありません)


光って知らせる一眼レフ「PENTAX K-S1」 - デジカメ Watch

フラットな面が増えてデザイン的には好きなんですが・・・とにかく光る

何をするにも光るんです、LEDが話題になった時期でもありいろんなアクションに光を取り入れたのですが・・・野鳥を写すにも夜空や月星を写すにも邪魔な存在

特にLEDの光は正面から見てしまうと暗さに慣れた目が一瞬で戻ってしまいます

「あれれ?フィルム時代も色んな機能混ぜ込んで結局鳴かず飛ばずな機種があったと・・・リコーになってもこんなことしてるのか?」と嘆いていました

しかしK-S2でしっかり軌道修正してきましたね、そんな光り物入れてる余裕があるなら他社では当たり前になっているバリアングルモニターの採用がまず優先ですよね

あとは自社だけじゃなく新型を出せばそれに付随するアイテムやカバーなど小物を他社が出すぐらいの横つながりや拡張性を持ちなさい

基本的な性能やクラス内での機能は優れている、価格だってそれでいて他社の半分近い価格

なのにペンタックスって今やリコーの一ブランドでしかない・・・何故?ニコンやキャノンのように「カメラと言えば?」という問いに一般的な声が聞こえるようにならないか?

厳しい言い方ですがリコーの一ブランドとなった今でもペンタックス機を作っている(開発や設計)のがペンタックスの人間だから

これは元ペンタックスの従業員とかの意味じゃなく心が「自分はペンタックスの人間だ」と固着している現れ

リコーになったのだからリコーに染まれ、名前しか残っていないペンタックスには過去の栄光しかないのにしがみ付くな

じゃあ何をするか?せっかくリコーが拾ってくれたんだから利用すればいいじゃないか

リコーにも過去に大ヒットした機種がある、今の時代にXR500みたいな一眼作ってみてほしい

ペンタックスが持っている技術や機能を詰め込み、付加価値で入れているものは削り落とす

フィルター機能なんて要る?何かするたびに光るの要る?リモコン要る?動画要る?内蔵フラッシュ要る?etc...

そうやって無駄を削り落としたボディにペンタックスで一番と胸を張れる標準レンズつけて売り出しなさい

ボディはリコーのXR500をそのままソックリ真似して親会社が苦笑いするくらいのお株奪い見せてやれ、もちろん頭にはリコーじゃなくペンタックスのロゴ

カラーバリエーションだの、○○とコラボだの、潰れたときにやっていたこと続けていても駄目!

今回のフルサイズ発表、自分はペンタックスに復活してもらいたい

だからこそ辛口ですが書きたい、大した当たりもしない遊び心入れてる暇あるならもっと硬派なカメラ作りなさい!

色々書きましたが今回のK-S2はそうゆう意味でも正しい次の世代機だと思います


【CP+】ペンタックスのフルサイズ一眼レフに注目集まる - デジカメ Watch