読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月見猫

PENTAXカメラ愛用、旧レンズ集め、月の写真、野鳥や北海道の写真を写しています 連動ブログhttp://mooncats1966.blog.fc2.com/もどうぞ

8月24日の夕焼け雲(旧・七夕)

今日は旧暦で七夕を嗜む日、しかしこちらは雨が続いて月や天の川は難しそうですねー
それでも夕方になり窓から外を真っ赤な夕焼けが雨の上がった雲に反射して見渡す限り朱に染まって見えます

郊外まで出て広がる全景を写せれば良いのですが・・・自宅から見える空を写してみました
「焼けるような赤」という表現が当てはまりそうなほど白い雲も黒い雨雲も全ては赤に染まって見えます

赤という色は不思議ですね、鮮やかな赤は特に見る光景によって美しくもあり怖く感じる色でもありますね
これはやはり「血」をイメージしてしまうからなんでしょうか、それとも火を利用しながらも何処か恐怖を抱いている人間の本能なのかな?
今夜は月が沈むと星空には七夕を願う天の川が綺麗に広がります、今夜天気の良い場所の皆さん「銀河鉄道の夜」にも描かれたこの光景を見上げながら日本文学や日本の風習に耽ってみては如何でしょう?