読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月見猫

PENTAXカメラ愛用、旧レンズ集め、月の写真、野鳥や北海道の写真を写しています 連動ブログhttp://mooncats1966.blog.fc2.com/もどうぞ

大空町 女満別湖畔

オホーツク海に流氷が姿を現しこちら道東は2月に入り本格的な冬へと入りました

北見市から車で1時間ほどの距離にある大空町(旧女満別町)は女満別空港もあり道外や海外からの観光客も多く利用されています

寒さ厳しいこちらの冬、この時期は何もかも凍り付いてしまいますが湖の湖面も凍り付いてしまい人が乗っても割れないほど

昔は伐採した木材を馬ソリに載せて運ぶ際に凍った湖面を通っていたりしていたようです

毎年この時期になると凍った湖面に鮮やかなテントや防寒着の色が集まります

氷に穴をあけて釣り糸を垂れる「ワカサギ釣り」を楽しめるから

f:id:mooncats:20160211091601j:plain

こちらでは昔から網走湖のワカサギ釣りが有名ですがここ女満別湖も夏は「シジミ」冬は「ワカサギ」と美味しい食材が楽しめる湖なんです

ただし防寒は地元の人でもしっかりしなければ凍えて釣りになりません

晴れていれば良いのですが晴れていても風があれば凍った湖面を吹く風が乾き積もった雪を巻き上げ露出した顔など肌に突き刺さるような寒さに感じてしまいます

夜通し釣る人たちもいてテントを張り寒さ除けに使いますが暖房を使い換気をしなかったために毎年一酸化中毒で亡くなる方も・・・

楽しい冬の行楽ですが厳しい自然環境の中に自身を置いていることを忘れていけないということも大事

でも約束事をしっかりと守り行えば北海道の厳しい自然は楽しく一生残る思い出となることでしょうね

釣ったワカサギは天ぷらにして食べると美味しいんですよね、子供の頃は父に連れられてよく行ったものです

40年近い昔の思い出、でも自分にもしっかり残っている楽しき思い出です