読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月見猫

PENTAXカメラ愛用、旧レンズ集め、月の写真、野鳥や北海道の写真を写しています 連動ブログhttp://mooncats1966.blog.fc2.com/もどうぞ

6月29日の月

この月は昨夜写したのですが6月最後の今夜は残念ながら雨、月が変わり7月2日には満月をむかえる月ですので満ちてきていますね

f:id:mooncats:20150630202407j:plain

でも昨夜も薄雲が広がっていて月はぼんやりと光っていました

K-rもISO感度を上げて1600以下であればそれほどノイズが気にならないカメラでしたがK-50では更に気にならないのが嬉しいですね

薄雲が掛かるだけで人の目ではそれほど暗くは感じなくてもカメラで写すと露出の値がかなり変わります

本来ならこれぐらい満ちていれば400mmでISO200にするとF8ならSSは1/400ぐらい稼げ手振れも気にならないのですが薄雲が掛かれば同じ設定で写る月は暗すぎて画像処理で明るくしなければ辛い状態

光量が足りないので明るくしても粗さの目立つ仕上がりになります

しかしISOを800まで上げればSSは1/600まで上げれますし400mmで手持ちでも手振れせず写せる1/400~1/500にしてF(絞り)を10まで絞ることも出来ます

ISO感度を上げればノイズが気になりますがデジタルカメラも年々進化していてこのノイズを目立たなく処理しているのが凄く判ります

K-50はISO感度を設定の範囲内で上げ下げするオート機能もあるんですがMFレンズを使う際のM(マニュアルモード)では使えず自身で決める必要があります

ノイズを気にして控えめな設定にするのではなく気にせずいつもより1段高く設定しても良いのは月撮影よりも動きのある野鳥撮影時にも嬉しい性能ですね