読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月見猫

PENTAXカメラ愛用、旧レンズ集め、月の写真、野鳥や北海道の写真を写しています 連動ブログhttp://mooncats1966.blog.fc2.com/もどうぞ

5月25日の月(上弦)

今夜は日が暮れてから冷たい風が強くなってきました、ベランダに出て夜空に月を探すと綺麗に半月に見える月です

f:id:mooncats:20150525204456j:plain

見た目はもう十分半月なんですが正確には日付を跨いで明日の午前2時過ぎが上弦の月

もちろん昇ったのは今日25日なので題名は25日の上弦とさせていただきました

でもカレンダーや天体関連で調べれば26日が上弦となっていますのでお間違いないように(笑)

 

さて5月もそろそろ終わりが近づいてきました、先日5月5日に「こどもの日」とは違った月(アポロ計画)に纏わる出来事を書きましたが今夜も少し書いてみましょう

明日5月26日は何の日か判るでしょうか?

皆さんはアポロ計画で一番有名なのは何号でしょうか?

もちろん人類初・月面着陸を行ったのはアポロ11号ですので11号が一番有名でしょうね

ではその前の10号は何をしたか判りますか?

実は人類初の月面到達は10号でも出来たかもしれなかったんです、もちろん計画に沿って進められていますから遅れることはあっても進むことは無かったんでしょうが11号で月面に初めて降り立った人類

その2か月前に同じスケジュールで10号は打ち上げられて月の周回軌道までゆき月面に向けて着陸船を降下させる予行練習を行っていたんです

もちろん計画は成功して10号は無事地球に帰還しています、全て11号と同じスケジュールを完遂して

ただ違うのは月面に降り立ったかだけ、10号は月の高度15000m付近まで降下して上昇し帰還しています

(今年日本の自衛隊も導入を決めている無人偵察機グローバルホーク」がこの高度で飛行することが可能)

着陸船に乗り込んでいたのはトーマス・スタッフォードとユージン・サーナン、この二人が何の問題もなく計画を遂行したことにより2か月後の人類初有人月面着陸が決行されたと言っても過言ではありません

そのアポロ10号が月での計画を終えて地球に帰還したのが明日5月26日、今から46年前・1969年の出来事でした