読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月見猫

PENTAXカメラ愛用、旧レンズ集め、月の写真、野鳥や北海道の写真を写しています 連動ブログhttp://mooncats1966.blog.fc2.com/もどうぞ

ペンタックスK-r 修理見積もり

デジカメ

 先日カメラのキタムラで修理見積もりに出したK-r、今日見積もりのハガキが届きました

f:id:mooncats:20150324203844j:plain

結果は・・・シャッターやミラーの故障ではなく手振れ防止のSRユニットの交換という返事で修理見積もりは合計で税込35000円を超える金額・・・

予想以上の金額にガッカリしてしまいました、シャッターの故障であればサイトの修理見積もりでは20000円を切る金額でしたのでそれぐらいなら4年経つK-rを修理しても使おうと思っていましたが35000円を超えるとなると同じエントリークラスのK-30どころかK-50が買えてしまう金額

ブログを始めて野鳥を写すようになったのもこのK-rですし思い出もいっぱい詰まっています

でも正直修理金額を見ると買い替えを選択してしまいますね、残念ですが見積もりとして届いたハガキの返信には修理せず返却希望と記入しました

しかしここで更なる問題が生まれます、K-rの次に何を買うか?

自分としてはリコーが今年発表したフルサイズが凄く気になるのですが未だ発売日も決まってませんし名前すら発表になっていません

現実的には今発売されている機種からの選択になりますが先日もブログに書いた最新のK-S2が良いと思いつつも金額的に80000円を超えてしまいます

それより前のK-S1は・・・金額的に50000円ちょっとで買えますが・・・先日も書いた通り「何故こんな進化?」と好きになれず50000円の価値が見出せません

ならばK-rと同じエントリークラスのK-30かK-50、K-30は店頭で見かけることが少なくなりましたが修理代以下で買えます

更に税込で40000円ならK-50が購入できます

後々フルサイズを目標としているなら出費は控えてK-50、しかしフルサイズを考えずK-S2を購入するのも最新のカメラを手にする魅力を感じますね

ここでミドルクラスのK-3を何故入れていないのか?

答えは簡単、2013年に発売されたK-3も今では85000円ぐらいで購入できますが性能を見れば最新のK-S2の方が同じ価格帯で魅力を感じます

ここで書いているのは全てカメラのボディのみの金額、今まで手にしたレンズを考えればおそらくレンズセットを買ってもそれほど使い頻度が無いと思いますしボディのみで十分だからです

今回のK-r修理見積もりはとても残念な結果となりましたが次のカメラ選びが出来ると良い方向へ考えたいと思います

4年色んな写真を写すことができ思い出も詰まっているK-r、修理はしませんが手元に戻ってきたら心から「ご苦労様でした」とお礼を言いたいと思います