読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月見猫

PENTAXカメラ愛用、旧レンズ集め、月の写真、野鳥や北海道の写真を写しています 連動ブログhttp://mooncats1966.blog.fc2.com/もどうぞ

4月20日のゴジュウカラ

公園の森を静かに歩いていると色んな音が聞こえてきますね、先に書いたエゾリスは小鳥たちより大きいので移動するとハッキリ音が消えます

枝が揺れるほどの動きもありますし樹皮を掻く爪音もバリバリと聞こえますので目で追うだけでなく耳でもその動きを追えますね

歩いているばかりではなく立ち止まって静かに耳を澄ますと一見何も居ないように感じる場所でさえ色んな命を感じられます

風で転がる去年の枯葉がカサカサ、入り組む枝が擦れ合うキュウキュウ、通りから聞こえる街の音

その中でパッパッと聞こえる小さな羽音、コンコンと啄木鳥とは違う突く音、カサカサカサと枯葉や枯れ草の上を移動する音

夏場になれば息吹が増えてその音は溢れるばかりに広がります、しかし春が訪れたばかりの今は限られた命が動き始めたばかり

その音が感じられるように自分を馴染ませると素人ですが人より多くのものを捉えられるかもしれませんね

f:id:mooncats:20140420204510j:plain

森で耳を澄ますと様々な音の中にトトトトっと木を突く小さな音が聞こえてきます

音の方へ耳を澄ますと入り組んだ木の向こうから聞こえてきます、カメラを構えつつ横に移動すると手前の木で隠れていた場所にゴジュウカラがいました

器用にクチバシを樹皮の溝に突き入れて餌を探しているようです

命に当たった光を写すのが写真ならそのシャッターを押す自分もその命に五感で向き合うことが大切ですね