読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月見猫

PENTAXカメラ愛用、旧レンズ集め、月の写真、野鳥や北海道の写真を写しています 連動ブログhttp://mooncats1966.blog.fc2.com/もどうぞ

2月2日の鱗雲

今朝も冷え込んで外は-20℃の世界、日曜の朝ですので行き交う車も少なく静かな朝です

f:id:mooncats:20140202093601j:plain

夜の明けた外を見ると昇った太陽が寒空に広がる鱗雲を美しく透かしていました

放射冷却現象が起きる条件に晴れた空が地上の熱が上空まで逃してしまい気温を下げてしまうことがあります

しかしこちらでの放射冷却現象はそれに盆地という地形が加味され明け方に気温が上昇すると共に地表の温かい空気を上空の冷たい空気が入れ替わってしまう逆転現象が重なり日のない夜間より晴れた明け方の方が冷え込むということになります

そのため一般的に雲のない夜が放射冷却現象の大きな要因とされていますが雲の高さが低く雪雲など分厚い雲でなければ空に雲があっても放射冷却が起きてしまうのですね

流氷も接岸する場所が多くなりこちらはこれからが冬本番、車のエンジンがかからなくなったり水道管が凍りついたりと2月は冷え込みの厳しい時期になりますがその後にやってくる春を楽しみにして凍てつく2月を過ごしたいと思います