読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月見猫

PENTAXカメラ愛用、旧レンズ集め、月の写真、野鳥や北海道の写真を写しています 連動ブログhttp://mooncats1966.blog.fc2.com/もどうぞ

皆さん、本当にありがとうございます!

今夜も月が昇ってくるのを待って月を撮影しましたがその際に何気なくページビューを見ると閲覧数が50万を超えていてびっくり!
ここ数カ月、月に関してブログを始めたのに中学時代に覚えたり理解していると思っていたことを簡単ながら書いていて「あれ?」とか「何故?」という疑問を時々感じていた自分
時が流れて当時では不明だった事実も解明されたり、もちろん現在でも謎のままの事柄も多い月なんですがかなりのことが解明されたり新しい事実に書き換えられていたり
そこで始めたのが「1から月を学ぶ」こと、もちろん月だけではなく宇宙という存在の中での一部として月を学ぼうと自宅では帰宅して寝るまでに毎日そういった時間を設けるようにしています
そのためなかなか以前のようにブログを通じて知り合えた皆さんやいつも拝見して下さる皆さんへお邪魔したりコメントを書けなかったり、月を手軽に写したり眺めたりを通じて昔から日本に馴染んでいる月に関わる風習や感覚などを知っていただいたり月の地形やその周期や姿を理解していただけたらと始めたブログ
昔に好きだったからと当時の知識や理解のままでは間違っていたり不十分な説明では申し訳なく自分自身も更に理解を深めたいと思いつつそれに時間を取られてなかなかブログやネットの時間を割けないジレンマも感じつつの50万超えは本当に感謝に頭が下がるのみです
これからも月を写したり更新して少しでも月に関する事柄を皆さんに身近なものと感じていただけるよう頑張りたいと思います
そして野鳥などを通じて北海道の自然や生き物に対しての大切さや今の現状なども伝えられたらと感じています
先日親戚が集まった際にブログの話が出て月の話になりました、好奇心か小さな子供が不思議そうに「おじさんは何故お月様が好きなの?」と聞かれちょっと戸惑いながらも答えました
「おじさんが僕みたいに小さい頃ね、あのお月様に人が行ったんだよ、おじさんも凄く行きたくなったんだけどお月様までは凄く遠くてなかなか行けないんだよね、だからいつか行ける時が来たらお月様で迷わないようにいっぱい勉強しているんだよ」
「○○ちゃんも行きたいなー、おじさんも行けたら鬼ごっこできるね」
自分が子供の頃、大人になった未来には月に人が基地で住める時代だと思っていました
現実はまだまだその域には達していません、でもこの子達が大人になる頃にはその未来に少しでも近づいているといいなー