読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月見猫

PENTAXカメラ愛用、旧レンズ集め、月の写真、野鳥や北海道の写真を写しています 連動ブログhttp://mooncats1966.blog.fc2.com/もどうぞ

PENTAX K-01

デジカメ

やはり国内でもペンタックスのミラーレスカメラ「K−01」が発表されましたね
先日海外で発表されたのを知り書きましたが予想通り数日後の発表となりましたね、既存のKマウントレンズがそのまま使える構造で先行して発売されているペンタックスQとは区別がされていますしミラーレス機ですがK−5のライブビュー感覚で写せるのは良いですね
http://www.pentax.jp/japan/products/k-01/
今までエントリークラスのカメラ(K−r等)ではカラーバリエーションが幅広く選べ楽しみもありましたが過度な選択肢だった感じも抱いていました
このK−01はどういった展開にするのか楽しみですね、不思議なことにブラックとイエローは判るのですがホワイトが・・・イエローとは違いボディ色が白・・・イエローがグリップ色なのに何故?って感じがしますね
同じ感覚だとホワイトはグリップが白になるかボディ色を白にするならグリップも白に揃えて良かったのでは?(笑)
同時に発表されたレンズ「smc PENTAX-DA 40mm F2.8 XS」がメチャクチャ薄くってキャップみたい、これAFレンズですよね?キャップやフィルターがどんな形なのか?ピント合わせでどれぐらいせり出すのか?気になりますねー
絞り羽根が9枚、レンズ側での変更はDAレンズでは出来ないので指標などありませんがもし出来たとしてもレンズの厚みが9.2mmじゃし辛そうですもんね(笑)
自分はK−rでの野鳥撮影がほとんどファインダーを覗いて撮影でライブビューを使わないのですが星や月を撮影する時には重宝するライブビュー撮影、同じように撮影のほとんどをライブビューで見ながら撮影する方には凄く扱い易い機種になりそうですね!
ミラーレスになってもKマウントレンズをそのまま使えるようにしたペンタックス、中古市場で手頃な中古レンズが揃っているので「オールドレンズ遊び」も楽しめますし遊びの幅も広がりますね
最新の機種ですが古いレンズに合わせてクラシカルなドレスアップを施したりレトロな感覚で持ち歩くのも良いでしょうねー
出来れば限定などではなく黒&銀のクラシカルなボディカラーを白&黒や黄&黒より出して欲しかったというのが率直な感想です