読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月見猫

PENTAXカメラ愛用、旧レンズ集め、月の写真、野鳥や北海道の写真を写しています 連動ブログhttp://mooncats1966.blog.fc2.com/もどうぞ

1月30日の月と木星

皆さん、外では今夜の月が見えますでしょうか?月の左側に明るい星が光っていませんか?

今夜は月のお伴に木星が付き添っています、もし雲などが無く星空が見える空でしたら寝る前にちょっと窓からでも見え上げてみてくださいねー
単に星々の公転差や地球からの距離の違いで見える光景なんですが星に興味が無い方でも学校で木星が凄く巨大で月は地球よりも小さいと習いましたね
なのに月に比べて木星が凄く小さく見えますね、でも月に負けずと小さくなっても明るく見える木星
木星も太陽からの光を反射して見えているだけの星なのに月よりこんなに小さくても明るいですよねー
月に比べると凄く遠くに感じる木星ですが太陽系に属する星は満天の星空に見えるどの星より凄く近い星たちです
それも目で見ても反射した太陽の光で明るく感じるほどの近さ、それでも月よりこんなに小さいのは考え方を変えれば「どれだけ月が地球に近いか」の証しでもあります
星のタイプは違いますが木星が月と同じぐらいの大きさに見える距離に地球があったとしたら今よりどれぐらい木星に近付くのか?など科学は「これってどうだろう?」など発想や疑問を膨らませることから始まると思っても間違いではないと感じます
星だけでなく宇宙は今尚膨らみ続けていると思われていますがもしかしたら人間の想像や疑問が尽きないように膨らみ続けているのかもしれませんねー(笑)