読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月見猫

PENTAXカメラ愛用、旧レンズ集め、月の写真、野鳥や北海道の写真を写しています 連動ブログhttp://mooncats1966.blog.fc2.com/もどうぞ

RICOH XR RIKENON 50mm F2

今朝で夜勤が明けて帰宅すると冬休みの息子が休みの残り2日となってもダラダラ、でも自分も思い返せば中学時代はそうだったかもーと思いつつ(笑)
考えてみれば年末年始から仕事でお年玉は渡しましたが初詣も連れてゆかず家族でのお正月を楽しんでもいないのにと父さんは感じてしまいダラダラとゲームをしている息子に「網走にでも出掛けようか?」と夜勤明けで寝ていないのに言ってしまいました
「うんうん、網走の何処に寄るの?」と返事をする息子に「ゲオとか蔦屋とか・・・ご飯も食べようか?」と息子が好きなゲームや漫画のありそうな場所ばかり言うとサッサと仕度を始める息子です
今朝は冷え込んで道路もツルツル、眠たさもありますが嬉しそうに仕度をする息子に言ってしまった以上頑張るしかありません
出掛けると案の定路面はスリップしやすく走っていても車が横に滑る状態、他の車もノロノロしていますが親子で楽しく話しながら網走までドライブです
本当は途中でカメラを取り出し野鳥を写したい場面もありましたが今回は息子が主役、網走ではゲームソフトをみたりガンダムを始め好きなものを観て回ってお年玉から何やら色々と買っていました
網走のオフハウスではカード類が見たいと入ったのですがお父さんは相変わらず中古レンズのコーナーをチラチラ
値段設定がややカメラを知っている方には「???」と感じる部分もありますがMFレンズはジャンク、AFレンズはジャンクであってもやや高い価格を付けているようで全く人気のないAFレンズでも人気のあるMFレンズより高い価格になっているのは・・・「これはいつまで置いていても売れないでしょ」と思ってしまったり(笑)

ジャンクボックスに詰まったレンズたちを掘り返しているとキャノンやミノルタという銘柄が多い中でビニール袋に入っただけの単焦点レンズを発見・・・でもメーカーはキャノンでした
また同じようなレンズを見つけたのですがこちらにはリコーも文字が!更にリケノンの文字前にXRの文字まで!ビニール袋越しですが鏡筒横には黄文字で50mmの明記も!これ初期型XRリケノンじゃないですか!
前後キャップも無く袋に入っただけのXRリケノン、価格は1890円・・・嬉いい(笑)

袋に入っているので絞りやピントのトルクなど確かめられませんが袋の上から絞りを絞ってマウント側で絞り開放レバーを動かすと絞りも自然に動くので問題なさそう、傷や擦れも無くビニール袋に入れておいてくれてアリガトー!
嬉しい出会いに他にも今回はあるかも?と物色するとタムロンの28−200mmAFズームレンズもあります、フードも付いていて2000円ちょっとで「これも28mmから200mmなら使い甲斐があるかも?」と購入しようと手にするとマウント側に違和感が・・・絞りの動きを確認するのにマウント側のレバーを動かそうとすると・・・そこにはレバーがありません・・・
なんと昔のタクマーレンズを使うのにレバー折りをしている方がいたようですがこのAポイントもありAFレンズでそれをやる方は・・・他の機種で流用する方ぐらいしかいませんね
ポッキリ折れた跡を見つつ「これは勿体無いいけど・・・要らない」とボックスに戻しましたー
昼には息子と大空町の「道の駅」で美味しいラーメンを食べて暖まり楽しく帰宅しました、お父さんも以前買ったプラ短胴リケノン以上に嬉しい金属胴XRリケノンに出会えて嬉しい「お年玉」となりました!

帰宅すると「お父さん無理しちゃってー目の下にクマ出来てるよ」と妻の言葉、そりゃ夜勤がやっと明けて寝ずに出掛けてるんだからクマも出ますって(笑)
外は小雪が降り始め薄暗くなってきましたが早速XRリケノンの「和製ズミクロン」っぽさを感じたくって1枚写してみましたがクッキリとボケが凄くハッキリ分かれて写るみたいですね、これを写したらすぐに仮眠しましたー
それでも残り2日になっても冬休みらしいことをしてあげたかったので息子の「今日は楽しかったしラーメン美味しかったね!」という言葉に頑張って良かったと思うお父さんでしたー