読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月見猫

PENTAXカメラ愛用、旧レンズ集め、月の写真、野鳥や北海道の写真を写しています 連動ブログhttp://mooncats1966.blog.fc2.com/もどうぞ

11月30日のオリオン大星雲(M42)

今日は朝から雪の降る天気、仕事から帰る頃には月が見えるくらい薄雲になりましたが小雪が舞う天気で星空は諦めていました
明日の最低予想気温が−11℃と寒さも厳しくなる予報でもう外は冷え込んできました、どれぐらい寒いのかと窓を開けると頬を刺す冷たい空気
でも夜空には溢れるような星空が広がっていました!茶の間の窓は南東向きなんですが正面にオリオン座が瞬いています
これは写すしかない!今度は思い切って300mmで写してみよう!と前回同様窓からカメラを向けてアストロトレーサーで撮影準備です
しかし・・・今夜は衛星の位置が良くないのか上手くGPSを捉えられません、窓からカメラを出しても駄目・・・電池はちゃんと充電していますしこれは寒さ厳しい外へ出すしかありません
三脚にセットしたK−rを持ち出して玄関先で様子を見ますがやはり衛星を捕捉出来ません、すこしずつ道路際まで運んでゆくと庭先まで行くことになっちゃいましたー
GPSに必要な衛星を捕捉する条件が日や時間によって違うのでこればかりは仕方ないですね、カメラを設置して一先ず寒いので上着を重ね着しに戻りました(笑)
完全冬装備で外に出るとライブビューでピント合わせ、今回SMCP 300mm F4を使用しますが今回もピントリングを回し切った位置辺りが∞となり指標と同じなのが嬉しいです
絞りは望遠でオリオン大星雲を狙いますので開放のF4で写してみましょう、撮影可能時間は1分(60秒)と表示されましたので制限時間いっぱいの1分にしてみました
ただ時間が短いのでは?と思ったのでISO感度は3200まで上げての撮影です、少し粗くなってしまいますが300mmでどれほど写せるかが今夜の撮影目的
それに田舎町とは言え街中で街灯も近くになりますから光害もどれぐらい影響するか確かめたいです

写してみてやはりISO1600ぐらいにしておけば良かったかなー(笑)
撮影可能時間いっぱいでの撮影では動きが止まるか止まらないかギリギリかもしれませんね、表示された時間より僅かに短く設定する方が良いかもしれませんね
何より感じたのは三脚がカメラ本体と金属鏡筒で重たい単焦点SMCP 300mm F4を支えるにはちょっと非力かも、星が全部十上下に揺れた形跡が写っています・・・もうちょっとシッカリしたものが必要かもしれませんね
あと絞りを1段絞っても良かったかな?もう少しピント合わせをシビアにしても良かったですねーあとほんの僅かの調整が足りなかったかもー
でも試してみたかったアストロトレーサーで300mmもこれから設定や条件や撮影を重ねて慣れてゆけばもっと綺麗に写せそうですし1分以内なら止めて撮影できることが判りましたので他の星雲や星団なども狙ってみたくなりました!