読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月見猫

PENTAXカメラ愛用、旧レンズ集め、月の写真、野鳥や北海道の写真を写しています 連動ブログhttp://mooncats1966.blog.fc2.com/もどうぞ

SMC PENTAX-M 135mm F3.5

今日も仕事を終えて明日はお休みなのでDVDでもレンタルで借りて観ようかとゲオへ立ち寄ったのですが観たい作品が貸し出し中だったので諦め車へと戻る前に横にあるいつもジャンクレンズなどを眺めているハードオフへと足を延ばしました

いつも覗くショーケース、余り入れ替わりは無さそうなんですが銘板がペンタックスっぽいのを見つけ近付くと付いているボディはキャノン・・・これは違いますね(笑)
立てて並べられているレンズはどれもズームレンズばかりで前回と変わりないような・・・と視線を流していたら明らかにペンタックスの文字が見えます!
それもちょっと長い鏡筒の単焦点ならと思いついたのはSMC PENTAX 28mm F2、あまり出回らないレンズらしいのでここで出会えるとは思いませんでしたが本当ならかなりの幸運ですー
と手にしたらSMC PENTAX-M 135mm F3.5でした・・・人生ってこんなものです(笑)
でも絞りを開き前後から覗いてみると外観共に凄く綺麗です、前から2枚目のレンズにちょっと大きめな白い埃が1個入っていますが気になるようなら分解して取ればいいかな?とお目当ての28mmではなかったのに買う気で覗いている自分・・・
キャノンやニコンに比べると中古でもあまりこちらでは見かけないペンタックスのレンズ、ズームレンズは見かけますが単焦点となると更に少ないのでこのSMCM 135mm F3.5も初めて見るレンズですね
ジャンクレンズですのでお値段は1575円、先日MV−1とセットだったSMCM 35mm F3.5を買ったばかりなのでお小遣いにそれほど余裕があるわけじゃないですがこれぐらいなら気軽に出せる金額ですし
「ここで出会った(手に取った)のも何かの縁」と買っちゃいました、完璧散財の「レンズ沼遊び」ですね(笑)

最短は1.5m、さすがに室内で色々写すとなると厳しい距離ですし小物を写すには向いてないですねーでも絞り開放からシッカリ解像してくれるレンズなので屋外で使ってみるのが楽しみなレンズですね!
この135mmってズームレンズでもあまり意識して使っていないmm値ですが・・・絞り羽が8枚なのはいいですねーボケ方が楽しみです・・・以前「使ってこその光学機械」と言った手前、買ったからには働いて貰わなければ(笑)
今のレンズと違ってプラではない金属鏡筒とピントリングのヌルーっとした程よい重みがSMCMシリーズの魅力なんですよね!
マウント側のキャップは付いていたんですがフロントキャップが無かったので49mmのキャップ買わなきゃー