読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月見猫

PENTAXカメラ愛用、旧レンズ集め、月の写真、野鳥や北海道の写真を写しています 連動ブログhttp://mooncats1966.blog.fc2.com/もどうぞ

マウントキャップ・ボディ用

デジカメ

ここ数日、雨や曇りばかりでお月見も出来ませんねー今週は夜勤なんですがやっぱり3日も過ぎると帰宅する頃には疲れが出てしまいますね
若い頃は寝るのも惜しんで遊ぶことに夢中だったけど・・・40半ばになるとそんなことしたら一日ももたない年齢になてきちゃいました(笑)
帰宅してお風呂に入ってから朝食を食べて昨夜の仕事内容を見直して間違いが無いかなど考えているともうこんな時間です
さて、昨日は更新出来なかったので今日に遅れてしまいましたが以前買ったペンタックス(Kマウント)用のマウントキャップをご紹介

K−rもそうなんですが購入時のボディにもマウントキャップは付いています、ただ白いプラ製でただ嵌め込むだけの簡易的なキャップです
いつも何かしらレンズを付けておけば埃の進入なども防げますけど取り付けているレンズを綺麗にしたり取り外すとなると別のレンズをわざわざ取り付けなければいけませんね?
綺麗にした後に再びボディに取り付け戻す際などに別のレンズを持ち出すのも面倒ですしマウントキャップがあれば便利です
初めから付属の物よりペンタックスのロゴが入ってちゃんとロックも出来るキャップがあればボディ単体で持ち歩いたり置いておくの際に見た目も良いですが何より外れることが無いのが安心です
500円程度の物ですから中古レンズ用にレンズ側マウントキャップを買った際に同時購入しました
キャップ表にペンタックスと書かれていて白いポイントも入っています、これはボディに取り付ける際にKマウントの赤ポイントと合わせればロック取り付けが出来る目印です
意外とシッカリしたプラなのでこれの内側に厚みを持たせればネジ切ってM42(S)マウント用アダプターも安価で作れると思うのになー(笑)
器用な人ならこれにレンズや鏡筒など自作してパンフォーカスなレンズとか作るかも?トイレンズなら作る人いそうだなーなどと考えちゃいました(笑)

でわ普段はK−rにどんなレンズを付けているかと言えば邪魔にならないサイズでバッグにも入れやすいレンズが一番ですよね
残念ながらパンケーキのような薄型のレンズを持っていない自分、でもダブルズームで付いてきたDA 18-55mmはズームレンズで軽いのが魅力・・・でもちょっと長いですね
そこで中古で見つけたSMCM 50mm F1.7かRIKENON 50mm F2を付けて持ち歩いています、マウントキャップではなくレンズを付けておくと「写したい」という時にすぐに写せるのが利点ですね

プラが多用されているエントリークラスのK−rですからプラ外観のREKENON 50mm F2が質感的にも一番合っているかもしれません

XR RIKENONから始まるシリーズの短胴タイプRIKENON 50mm F2、ほとんどプラ化して軽量を達成して長さも短くなっていますが・・・よく見るとSMCM 50mm F1.7の方が5mm程短いんですよねー
こうやって書いているともう寝る時間・・・夜勤は生活リズムも狂うけど一番大変なのは昼間に寝なきゃいけないのが辛いですね(笑)