読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月見猫

PENTAXカメラ愛用、旧レンズ集め、月の写真、野鳥や北海道の写真を写しています 連動ブログhttp://mooncats1966.blog.fc2.com/もどうぞ

RICOH RIKENON 50mm F2

銀塩カメラ レンズ

リコーがHOYAからペンタックスブランドを買収した話は記憶に新しいですが振り返ってみればリコーは昔ペンタックスと同じKマウントのレンズを使えるフィルムカメラを作っていました
その中でもXR500という安価で人気のあったカメラには「和製ズミクロン」と雑誌で書かれ注目が集まったレンズ「XR RIKENON 50mm F2」が標準で付いていたそうです
このレンズは初期・中期・後期と数度マイナーチェンジをしていて今尚人気があるのは初期レンズだとのこと
田舎ながら中古店を巡っていてショーケースに置かれたリコー機に目が止まりました、機種はXR500AUTO
これは先に書いたXR500の後継機、レンズは同じ50mmながらXRの文字が付いていないRIKENON 50mm F2の表記です
先日50mmはSMC PENTAX-M 50mm F1.7を購入しているのでXR RIKENONであっても重複するmm値は・・・
でもレンズも綺麗そうだしカメラ自体も傷みが見えずピカピカ、ついつい好奇心で店員さんに見せてもらってしまいましたー
レンズを外して絞りを開放にしレンズの傷や汚れなどを見てもありません、暗い方に向けてレンズの曇りや中のゴミなども見ましたが無いですし「これレンズだけでは売りません?」と聞いてみたのですが「売りません」と即答(笑)
カメラとセットで4200円・・・レンズは試してみたいけどこれは後期レンズでXR RIKENONではなく単にRIKENON、結局買わずに帰ることにしましたー
帰宅してから調べてみると初期の金属をプラに多く置き換え軽量化し寸法も短くしている後期レンズ、初期ほどではなくても硬めの描写で写りも悪くなさそうですね
うーん・・・今月も残り8日かー、お小遣いも足りそうだし、でもレンズだけの値段と考えればちょっと高いかなー、カメラとセットだけどフィルム機は使わないしなー、と考え始めると気になる気になる(笑)

で結局今日買ってきちゃいました(笑)RICOH XR500 AUTOとRIKENON 50mm F2にカメラケースのセット
試しにボタン電池を入れてみるとLEDも光ってちゃんと働きシャッターも切れます、初めダイヤルをLにしていたのでシャッターもレバーも動かず「やっぱりジャンクだったしなー」と思ったんですがよく考えればLはロックのLですもんね(笑)

裏蓋を開けると埃一つ無く傷みもなくって黒が眩しいぐらい、これはフィルムカメラということでジャンク扱いだったのかな?
昨日も確認したレンズを帰宅してから色々覗いて見ましたが曇りもありませんし中に埃なども無さそうです
このレンズにもKENKO MC SKYLIGHT [1B]が付いていました、当時はこれがメジャーだったのかな?こちらは52mmのでした

懐かしのリコー機を一通り触ってからレンズをK−rにつけると・・・あれ?XR RIKENONより短くなったと言う割りにはペンタックスのSMC M 50mm F1.7と長さが変わらない感じ、短くても2・3mm程度の感じです
でも最近距離で見るとレンズの長さが短いんですね、SMC M 50mm F1.7も最近距離はXR RIKENON F2(初期)と同じ45cmに対して中期・後期は60cm、この違いがレンズの迫り出しを短くしているのでしょうか2cm近く短いです
それとも初期のXR RIKENONが長めなデザインだったのでしょうか、肝心の初期レンズや和製ズミクロンと言われてもそのズミクロンすら見たことがないので曖昧ですね(笑)

面白いのは古いレンズなんですが先日購入したSMC M 50mm F1.7が金属パーツも多く重みがあって質感は良いのですがK−rに付けるとボディが金属質の無い質感なので同じ黒でもちょっと感じや光沢が違うんですよね
それがこのRIKENON 50mm F2は後期レンズなのでプラ質感、K−rに付けても質感も同じで違和感がありませんね(笑)

F2の絞り開放で何か写してみようと見回すと妻が調理しながら次々並べ始めた晩御飯に気を取られている我が家のカメラ嫌い猫を発見
鼻をヒクヒクさせながらテーブルの上を見つめています、ピントを最近にしてから猫に近付いて合焦サインが点いたら+/-ボタンを押して測光後すぐにシャッターを押します
これだとMFでも素早く写せるので花や近くのものを写すのに便利ですね、不思議ですねー同じ50mmでもレンズが違うと写りも違って感じます
SMC M 50mm F1.7より毛並みが強めに写ると言うかF1.7とF2の違いもあるのでしょうがボケながらもピント部分はシッカリ写る感じ、これは他も写してみて更にどう感じるか試してみたいと思います
初期レンズの「和製ズミクロン」とは違うのでしょうが後期レンズは「和製ズミクロンの兄弟」ぐらいのレンズかな?(笑)
さてセットで買っちゃったXR500AUTOはどうしよう・・・ケースまで付いてきちゃってるし・・・