読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月見猫

PENTAXカメラ愛用、旧レンズ集め、月の写真、野鳥や北海道の写真を写しています 連動ブログhttp://mooncats1966.blog.fc2.com/もどうぞ

5月25日のへびつかい座

昨晩昇ってきた月が今日のお昼前に沈んだのですが早朝3時過ぎに下弦を迎えていたんですよね、残念ながら昨晩は日付が変わるぐらいまで夜空を気にしていたのですが・・・広がった雲にお月見は無理でした
今夜の月は下弦過ぎなのですが日付が変わって0時過ぎじゃないと昇ってきません、南寄りだった月の出る方向も今ではすっかり東側へと移っていますので近所の建物の間なので出てくればそんなに時間が経たなくても見え始めるのですが・・・
明日も仕事がありますので何とか写せたとしてもブログに書き込んでいる時間は無さそうですねー

と言う事で今夜は月の出が遅くなってきたこともあり星空が綺麗に光って見えます、ちょうど茶の間の窓正面の南東の空には「へびつかい座」が光っていました
決して明るい星が揃っているわけでもありませんし周りにもっとメジャーな星座がありますがこの「へびつかい座」は名前の通り「へび座」と絡んでいて二つの星座を一緒に考えるとかなり大きな星座になるんです
他には星座占いなどでは12星座が主ですが近年この「へびつかい座」を加えた13星座で占星術を行う方法もあるみたいですね
写真では左上に明るめの星が二つ光っていますね、右が「ヘルクレス座」の頭にあるラスアルゲチで左の方が「へびつかい座」の頭に位置するラスアルハゲです
実はこのラスアルハゲには思い出があって憶え間違えで「ラスアルハゲ」なのに「ラスカルハゲ」と憶えちゃってました!
禿げたラスカルも可愛いのですがへびつかい座はヒゲのお医者さんの姿です(笑)
写真の大半が「へびつかい座」ですが右上には「てんびん座」が移っています、右下には「さそり座」も見え始めています
ちょうど右下に移っている光の筋がアンテナなんですがその先から左に移ると「さそり座」のアンタレスが写っていました
あと2〜3時間もするとこの位置には「わし座」が居て北から南へと大きく「天の川」が夜空に流れる光景が広がります
その時間が過ぎれば月が昇ってくるのですが・・・さすがに明日の仕事を考えると下弦以降は朝の月を見上げるぐらいになっちゃいそうですね(笑)