読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月見猫

PENTAXカメラ愛用、旧レンズ集め、月の写真、野鳥や北海道の写真を写しています 連動ブログhttp://mooncats1966.blog.fc2.com/もどうぞ

4月24日のシリウス

仕事を終えて帰る頃にはここ一週間ほど続いていた曇り空にやっと青い空が見えていました
先月なら帰る頃にはもう陽が沈んで暗い空だったのですが陽が延びて夕日が沈んだばかりの光景です
空も青味が残っていて東の空が夜空になり始めているハーフな時刻、夜空が青空を飲み込み始めているように見えて幻想的です

南の空に暮れ始めに明るさの残る光景に一粒の明るい星が瞬いていました、明るさ的には宵の明星(金星)と同じぐらいでしょうか?
この低い位置だと南西で光っていますしシリウスかな?と思って写してみました

何枚か写していると夜空が空を暗く染め他の星々も見え始めます、明るく光っていた星はシリウスで当たりでした
シリウス上に昇っていくとプロキオンが見え、右にはベテルギウスが見えて冬の大三角形だったことに気付きます
季節が移り変わって冬の星座が日暮れの西側に光っているんですねー
東側の空には春の大三角形が光っているはずなんですが・・・こちらはまだ雲が残っていて星が見えませんでした
見上げた星空(星座)から季節の移り変わりを感じるのも良いものです