読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月見猫

PENTAXカメラ愛用、旧レンズ集め、月の写真、野鳥や北海道の写真を写しています 連動ブログhttp://mooncats1966.blog.fc2.com/もどうぞ

ビクセン ACTY 10×21

天体望遠鏡

今日はお休み、まだ冬休みの息子は午前中から遊びに行っていて妻もお昼までパートなのでお父さん一人・・・寂しい(笑)
午前中はネットを見たり皆様のブログ巡りをしたり楽しんで今日買おうと思っている双眼鏡も色々と調べたり
望遠鏡でよく聞くメーカーの双眼鏡が多いんですね、でも今回の予算は年越しからお正月を乗り越えてきた残り少ないお小遣いの中から(笑)
お昼になって帰宅した息子や妻と三人で出掛けると向かうは大型DIY店や家電店などが集まる場所へ
妻はユニクロに行って息子は家電店のゲームコーナーに、お父さんはDIY店の双眼鏡や三脚が置いてあるコーナーです
星を見るなら8〜10倍でレンズが大きめの物をと予定していたんですが・・・倍率は色々とあってズームの掛かるものまでー
倍率は固定でいいのですが・・・どれもコンパクトなタイプばかりで対物レンズが大きいタイプは置いてない!
でも価格は大体予算していたものより下だったのでどれを選ぶか広い店内を実際に眺めて決めることに
しかし!盗難防止に付いているチェーンが短く眺めようとすると肘を着かないと目の高さにならない(笑)
子供でも屈まないと見れない長さって・・・展示方法考えましょうホー○ックさん!

で実際に眺めてみると一番安かった2000円を切るミザール機は対物レンズが赤みのあるオレンジで何やらコートが目を引きますねーでも実際に見ると赤みが反射されているのか見える光景が青っぽい感じ
3000円以下でケンコー機も色んなタイプありました、覗いた感じ普通に見えているのでこれにしようかなーと覗いたまま店内を見渡すと模様のある景色になると何だか見える視界の端の方で模様が歪んでいます

次のビクセン機も同じぐらいの価格なんですがこれが一番綺麗に見えたのでビクセン機に決定、手振れや広い視野を考えると8倍が欲しかったんですが・・・10倍のしか無かったー
早速お店の駐車場で一番遠くに見える景色に向けて双眼鏡の目間隔を合わせメガネを外して裸眼でもピントが合うか調節
目の間隔は覗いた状態で寄り目にしなくても両目で見ている光景が一つになるよう狭めたり広げたり、ピントは中央のツマミを回して合わすのですがピッタリ合って目を放すとツマミに書かれているビクセンのロゴが逆さまの位置で笑ってしまいました(笑)

帰宅して家族でお鍋を食べてから窓から月を探すとちょうど真上、窓から望遠鏡だと床に寝転がらないと見えない角度ですが双眼鏡ですから座ったまま気軽に見えそう・・・と思ったら凍って窓が開かない!
試しにガラス越しに月を眺めるとガラスでの屈折か綺麗な月に薄い月がズレて重なっているように見えます(笑)
上着を着込んで外に出ると家の屋根上に明るく光る月が、最初は10倍ですので手持ちでもそんなにブレは気にならない・・・と思ったら数分で寒さから手が震えてきてブレブレ(笑)
月の撮影もとデジカメも持ってきたのでこれ以上外にいると撮影も震えから出来なくなっちゃうかもと早々にデジカメに切り替えて写したら急いで家の中に非難しましたー

それでも気軽に月を眺められるのは嬉しいですね、夜勤ではデジカメと共に休憩時間の良き相棒となってくれそうです!
接眼カバーや専用ポーチも着いていたので野鳥などを見るのに持ち歩くのにもコンパクトタイプですから使えそうですー

Vixen 双眼鏡 10倍 アクティM10×21 72571-7

Vixen 双眼鏡 10倍 アクティM10×21 72571-7